13.0cm〜18.0cm×35匹(オトリ除く)

 

ついに漁期最終日となりました。

ここの所好調なタケゾウ下流部から開始するが水温が低い為か

非常に反応が悪く9時頃までで3匹の貧果

下流のヨロゾウに誰も入っていなかったので

適当に釣り下がりながらヨロゾウに向かう

取りあえず1匹拾いヨロゾウの瀬肩周辺を探ってみたが

反応はなくそのままヨロゾウのトロの流心部を中心に

引きながら探ると渋いながらもポツポツと掛かる

昼の時報時点で9匹追加の13匹

午後は納会で混み気味だったタケゾウ上流部が

納会バーベキューで上がって空いた所で

探りながらタケゾウ上流部まで向かうが

朝入った下流部で3匹追加しただけで上流部は無反応

13時過ぎに下流部の空いているポイントに入り

探るとまあまあ良いペースで掛かる、鮎が群れ気味なので

パタパタっと続けて掛かる

16時過ぎまで下流部中心に午後の部計19匹

上流部に暫く鮎師が入って居なかったので

移動し瀬で最後に3匹追加し

午後の部計22匹合計35匹で今期納竿となりました。

 

今期は天然遡上も多く漁協の汲上放流などもあり

サイズこそ最大で21cmまでしか掛かりませんでしたが

33日間の釣行で1368匹と後半毎週のように

来襲する台風に悩ませられながらも良い結果となりました。