12.0cm〜20.5cm×42匹(右オトリ)

 

高圧線下流から開始するが今日は追いがイマイチ

雨で鮎師の出だしも遅く広範囲探ってポツポツ

水温も上がらず日中も渋め

前回とちょっと違うのは落ちて来た鮎が小さな群れで居るようで

パタパタっと大き目の鮎が掛かって来る事が多くなった。

10時過ぎで15匹、高圧線下流に見切りを付けて

タケゾウへ探りながら移動、ここでもパタパタっと

掛かるパターンの御蔭で午前の部は渋いながらも25匹

午後も続けて釣り続ける、鮎が溜っているポイントが有ると

続けて掛かるのが今日のパターン

15時半頃から田んぼの濁りで左岸寄りが濁り始め石が

見えなくなって来た所で今日は早上がりとした。

まあ右岸はそんなに濁ってなかったんですけどね。

午後の部17匹の合計42匹と釣果としては良いんではないかな。