11.0cm〜20.0cm×56匹(右オトリ)

 

高圧線下流から開始、水量が増えどうかと思ったが朝から追いは良い

8時過ぎまで多少移動しながら探ったが

たちまち鮎師が増え動けなくなる、上流の消防グランドが

好調で満員御礼だそうで溢れた鮎師がこちらに入って来た。

午前の部は31匹と好調だったが前回同様動けなくなる前に

どれだけ広範囲探り掛けられるかが勝負どころかな

久しぶりに昼食をゆっくり摂る

午後の部は午前中広範囲観察して竿を入れている時間の

短かったポイントが運良く空いていたので

入ると良いペースで掛かりましたが

やはり動けなくなり16時半タケゾウ上流部へ移動

こちらも空いているポイントは少ない

空いているポイントと言えば

流れが早くオトリを入れ辛いポイントのみだが

竿をベタ竿にしてオトリを入れるとポツポツ掛かる

昼前から張り付いていた鮎師2名が鮎を残しておいてくれた。

午後の部は25匹とまあまあ、合計で56匹

ほんともう少し動ければ軽く60台行くのだが。