11.5cm〜20.0cm×64匹(右オトリ)

 

午前の部はタケゾウ下流部から開始、水温の上昇が鈍い為か

追いは少々弱い、それでも昼で17匹と好調の部類

昼食後タケゾウ瀬頭から引き上がり高圧線下流まで探り14時までに10匹追加

良さげなポイントは鮎師が張り付いて入れないので見切りを付け

タケゾウ上流部が空いていたので入ると暫し入れ掛かりモード!

入れ掛かり終了後通称テント前から下流に探りながら下るが

テント前周辺の人気ポイントは渋く下流域を中心に探るとポツポツ掛かる

17時前で合計45匹、このままここで粘っても50匹台は余裕だが

あえてこの時間からヨロゾウに移動し探ると!

入れ掛かりと言うより入れポン!?

余りに掛かるので釣り方が雑になりミスも数回してしまったが

1時間半で一気に19匹追加の合計64匹、移動して正解でした!。