11.0cm〜18.5cm×60匹(右オトリ)

 

高圧線下流から開始し朝から広範囲探り一時時速10匹と好調

昼が近付くに連れ渋くなり最下流部に移動したい所だが

鮎師が集中しており渋くなった中流部を叩き続け

昼の時報で24匹と悪くわなかったが午後入っても数が伸びそうもないので

見切りをつけ午後は下流方面へ向かう。

手早く昼食を摂り高圧線最下流からタケゾウ瀬頭を狙い

13時過ぎまでポツポツ掛けるが休憩を終えた鮎師が入り始め身動きが取れなくなり

タケゾウへ移動、空いているのは既に相当叩かれたであろう通称テント前のみ

1時間ほどで良型2匹掛け他のポイントが空くのを待った

この時点14時過ぎで30匹以上掛けていたが移動出来ないので数が伸びない

最下流部が空いたので急ぎ向かい入るとそこから爆釣モード!

型は落ちているが通称テント前まで探り18時で58匹

高圧線下流まで探り上がって行くがタケゾウの瀬頭で2匹追加し

高圧線下流は無反応で合計60匹で終了。

今日は数は行っているが追いが少し悪かった。