9.0cm〜19.0cm×40匹(右オトリ)

 

晴れる予報だったが雲厚く殆ど陽は射さない、なかなか梅雨が明けず肌寒い

水温の上昇速度は鈍かったが先週放流があったそうで

それに刺激されたのか朝から追いが良かった、午前の部20匹

午後はタケゾウの瀬頭から開始、こちらも流れの早い瀬の流心でも良く追い

1時間少々で6匹追加し高圧線下流へ戻る、水温が低い為か掛かるペースが落ち

16時頃で計30匹、タケゾウの中心部へ移動し攻めて18時までに7匹追加

高圧線下流に戻り3匹追加の計40匹で終了、午後からの追いがちょっと弱かった。