9.0cm〜18.5cm×38匹(右オトリ)

 

良い天気で朝から追いが良かった、日中は少々追いが落ちた午前の部19匹と好調

今日も良い天気!、しかしオトリ屋さんで某メーカーの大会が行われているとの事

只今オトリ配布中と知り即行で釣り場へ向かう8時過ぎに現着し準備を始めるが

早歩きで大会参加者もポイントに入り始め急ぎ川へ入り何とかこちらも良いポイントに入れた

その後あっと言う間に一般の鮎師も含め見える範囲に17人以上と解禁並みの込み具合

後から来た大会参加者が私の直ぐ上に入り私の竿下にオトリを泳がすなど

非常にうざいくイラついたが、朝から追いが良くこちらは良いペースで掛ける!

大会終了は12時らしく11時45分には最後の一人が急いで大会本部に向かって行った

この時点でこちらは20匹とまあ良い感じ、鮎師が少なければもっと行けた。

午前の部12時45分までで合計22匹

昼食後午後の部開始し一般の鮎師のみのたった4人ガラガラになったポイントを

探りまわるが、叩かれ過ぎて流石に追いが悪い

15時からタケゾウの中心部を様子を見に行って見たが

こちらも渋め17時までに6匹掛け3匹バレる掛かりが浅いくじゃれているだけなのか

後半は夕方活性が上がると見て高圧線下流に戻り探ると多少活性が上がり

取りあえず午後の部18匹の合計38匹

午後の方が渋かったが大会があった割には何とかなって良かった。